将来の伴侶を見つけないといけないかも

将来の嫁さん

将来の嫁さん

そろそろ嫁さんを見つけないとなって思っているツネです。

バツイチを経験していると、だんだん結婚自体が億劫になってくるんだけど事実婚という手もある。
でも事実婚って実は弊害しかないんじゃないかとも思うんだ。籍は入れていないから、パートナーに何かあったとしても代わりにサインするなんてこともできない。
この歳になると急に倒れて救急搬送される、そして手術が必要になる。
そんなときに同意書が必要な場合、俺に籍を入れているパートナーがいなければ誰もサインできなんいってことを聞いたことがある。
同意書のサインなんて延命処置の有無とか、安楽死とかそういうのにも関わってくる。
40代にして死を意識しているわけじゃないけど、この年になるといつ何が起きてもおかしくないんだよな。

だから友人から「まじでいい人いるからさ。会ってみろよ」って言われていた人と、ついにデートすることになったんだ。
なんでこんな急に俺がデートをしようと思ったのかというと、このブログにたびたび出てきている課長が最近体調を崩して2日くらい休んだからだ。
命に別状はなかったが、後から聞くと「お前マジで嫁さん見つけとけ。俺みたいに急に体調崩した時、1人だと死にたくなるぞ」って言われたからだ。

俺も「そろそろ本気で探さないとな」とは思っていた。
でもここまで真剣な顔で言われると、さすがの俺も焦ったんだ。

だから友人から紹介された30歳くらいの女性とデートすることになった。

俺が女性側だったら40歳の男とデートなんて勘弁だけどなあ、と思っていた。
しかし友人いわく、どうやら年上好きらしい。
30歳の女性と40歳なんて、10歳も違うのに大丈夫か?と思ったが年上好きなら俺も脈あるかなあなんて淡い期待を抱きながらデートへ。

デートするまではLINEを使ってやり取りやら、電話をしていた。メールと電話のやりとりだけだとかなり好印象の女性だ。
もちろん初めましての時点で「40代だけど大丈夫ですか?」と、一応確認しておいた。
紹介してくれた友人が、俺の年齢を若く伝えていないか心配だったからだ。
デート行くときに落胆させたくはなかったし。

すると彼女からは「はい!もちろんです♪」とすぐに返事が返ってきた。
ガールズチャットで女性とメールをしていたからか、メールでのやりとりも面倒には感じなかった。
いつもはメールよりも電話派なんだが、相手が女性ともなると話は変わってくる。

メールでのやりとり、電話も1~2回くらいしてデートの約束をした。
正直こんなにウキウキしている自分は久しぶりで、自分でも気持ち悪いと思った。
でも10年ぶりに女性とデートをするもんで、こればっかりはしょうがない。

デートした場所は、上司から教えてもらっていた洋食屋さんだ。イタリアン?かな。
イタリアンなんて全然行かないから、正直不安だったんだ。
でもここは無理してかっこつけるより、さらけ出したほうがいいと思って彼女にも
「初めてだからよくわかんないけど美味しいらしいよ」って言った。
するとなぜか面白かったのか、笑われてしまった笑
それでお互い緊張ほぐれて、そこからは普通にお話したよ。

ああ、彼女の容姿は俺にはもったいないくらい美人だった。
パッチリ二重に濃すぎない化粧、お互い仕事帰りだったからスーツだったけどそれが際立っカッコよさも感じた。
スカートスーツじゃなくてパンツスタイルスーツだったよ。
女性のパンツスタイルスーツで高いヒールって結構かっこいいよね。
見てて惚れ惚れするよ。
スカートはいかにも女性って感じだけど、パンツスタイルはヒールで女性らしさもあるけどカッコよさも兼ね備えているよね。

お互いの家族の話、昔はどんな子だったのか、何が好きか、仕事は忙しいのかとかいろいろ話し込んでゆっくり食事した。
お互い翌日が休日だったんでお酒も飲みながらね。
久しぶりにこの10年で生きた心地がした日だった。
それくらい楽しめたよ。

俺がバツイチだってことも伝えたけど、理由を追求してはこなかった。
単に引いたのか、興味がなかったのか、遠慮したのかは分からないがその気遣いは嬉しかった。

完全に恋してしまったようだ。笑

彼女との関係に何か進展があればいいけど、今のところは正直わからない。
初デートで帰り際にそういう雰囲気になったけど、襲うのはマズイと思い踏みとどまったさ。
潤んだ目で見られたときは理性吹っ飛びそうだったけど、さすがに俺もそこまで野獣じゃない。
だからそのままタクシー代渡して解散した。またデートしてくださいねって言ってくれたけど、2回目はさすがに理性なんて吹っ飛んでいると思う。

そんなこんなで健全なデートをして帰ってきた俺は、なんであそこでホテルへ行かなかったんだと後悔したがそれ以外は楽しいデートだったからオールオッケーだろう。

次があるなら、ぜひともホテルへ誘い込みたいね。お互いの熱が冷めないうちに、早く2回目のデートしたいですな。