Youtuberって楽しそうだな

動画配信者は楽しそう

動画配信者は楽しそう

仕事の忙しさが落ち着いてきて、最近は雑務ばっかりしている気がする。
新卒社員の大遅刻野郎は、今でも頑張っているよ。
めげずに働いてくれて感謝だな。
もうそろそろ新入社員とは呼べないだろうけどね。

係長から課長に昇格するとかいうウワサを人事から聞いたんだが、俺は正直上に上がりたくはない。
給料もその分増えるし、部下に命令できるしでラッキーではあるんだろうけどその分責任がついてくる。
基本小心者の俺は、責任とかいう言葉が大嫌いだ。もちろん今までの仕事で手を抜いたことはないし、失敗した時も自分で自分のケツをふいてきた。
でもそれは全部個人プレーだったからできることで、役職が上に行くほどそうもいかなくなる。
係長とかいう役職の時点ですでに嫌気がさしているっていうのに、これ以上はあがりたくないな。

それに今の課長はどうなるんだ。部長になるのか?あの人が上に立つなら別に文句はないが、もし違う視点の課長になるってことで異動になったら俺も辞退したいな。
俺がペーペーだった時の課長は係長だったわけで、あの時は鬼教官なんて呼ばれていた。
でも時代が進むにつれて、鬼教官と呼ばれていた人も今では仏様みたいに新卒社員に優しんだ。

「俺の時代は~」とかあまりいいたくないが、こればっかりはいいたくもなるさ。

まあこのまま課長になるかも?なんてのも、ただのウワサの段階だしあまり期待はしていない。
それに人事のウワサはいつも的外れなんだ。
あいつらウワサを流すのが好きなだけで、まだ決定事項じゃないことを流しやがるもんだからとんだ勘違いを会社中に広めていってる。

だから俺の「ツネさん課長だって!」っていうウワサが広まっていないことを祈るしかないわけだ。

ここから話は変わって。
最近Youtuberとかいう人たちが流行っていると聞いたので、若者の真似したがりおじさんはさっそくYoutuberの動画を見てみた。

部下からオススメされたのは、フィッシャーズやらPDRさんやらパパラペーズ?パパラピーズ?みたいなそんな名前の人たちが面白いときいた。

Youtubeは無料だし、俺も30代のころはよくみていた。
でも離婚してからはなぜかあまり見なくなったんだ。元妻がネット大好き人間だったからっていうのもあるかもしれない。
流れで一緒に見ていた、みたいな?もうあまり覚えていないが。

フィッシャーズは、実はテレビで何度か見たことがある。20代なのにすごいよな。
感心するわ。
あんなに人を楽しませようと頑張っている子達見ると、自分は何やっているんだろうってちょっと反省しちゃうくらいには羨ましい生き方しているなって思うよ。
元気だしね。
アスレチック?とやらで運動している動画とかが今のところ好きかな。
めちゃくちゃ高いところに行って、運動しているなんてすごいな。
高所恐怖症でもなんでもない俺は、バンジーにも挑戦してみたいとちょうど思っていたところだったんだ。
もちろんそんなものに挑戦しているヒマなんかないが。
仕事があるしね。

あとはーPDRさん?というハーフの人の動画も見たよ。
モノ申す系の動画なんだなってのは分かった。内容が若者だったから、ネット事情知らないとついていけないなって思ったね。
でも彼の例えの出し方が全部海外バンドとか、洋画なのが面白いよ。
めちゃくちゃ物知りなんだろうなあって思った。

あとはパパラピーズっていう2人組の動画も見たよ。
なんか関西弁の女性とかなり太っている男性のペアだったけど、女性側のつっこみが鋭すぎておもしろかった。
若い子って今あんなおもしろいんだね。
まあ私生活がどうなのかは知らないけど、おもしろいことには変わりないさ。
でも内容が全部若者向けだったから、40代のおじさんはやっぱりついていくのにはちょっと無理があるかな。

総括すると、今のところYoutuberで気に入っているのはフィッシャーズかな。
老若男女好かれるグループだろうなあとも思ったね。
調べたらやっぱり子どもからかなり人気があるみたい。
この子たちを勧めてくれた部下も「この人たち元気すぎてこっちまで元気になるんですよ!」っていっていた意味がちょっと分かった気がする。

まあこれから見続けるか分からないけど、バツイチおじさんは特にやることもないのでたまに見るかもしれないね。

部下に明日感想を言わなくちゃねえ。